鍼灸で不妊治療 蘭静中医鍼灸院

蘭静中医鍼灸院

不妊治療 鍼灸 埼玉 浦和 女性専門

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-7-18ワタナベビル4F
画像

30年間の 経験と実績がございます。
鍼灸で不妊治療 蘭静中医鍼灸院

鍼灸治療が軌道に乗るまで

治療間隔について・・・

“鍼灸の効果は3日間とお考え下さい。”

じつは、人の体は本来健康になろう健康になろうとするものです。
いわゆる自然治癒力というものが誰にでも備わっているからです。

それなのになぜ、体調不良や病気、怪我が回復しない場合があるのでしょうか?

それは、長年に渡るさまざまなストレス、食事の影響、不規則な生活習慣、スポーツや仕事での反復動作により、お身体は知らず知らずのうちダメージを受けてしまうからです。
これらの習慣や反復の期間が長ければ長いほど、脳(間脳視床下部)は、この異常な身体の状態を正常だと誤認してしまい、治療をしても元に戻ろうとする(もしくは排除しようとする)はたらきがどうしても出てしまいます。
これは人体には恒常性という働きがあるため、内部や外部の変化にかかわらず生体の状態を一定に保とうとする性質を持っていることも影響しています。
そのため、身体が以前の異常な状態に戻る前に、次の鍼灸治療を行うことがベストな治療間隔といえるでしょう。脳の誤認を正しい認識に変えていくためには、反復治療の必要があるのです。

鍼灸治療が軌道に乗るためには・・・

“3ヶ月を目安にして下さい。”

人間の身体は、200以上の機能目的を持った60兆(人体1kg当たりの平均的細胞数は約1兆個)の細胞で構成されています。
脳細胞や骨細胞などを除き、60兆もの細胞は約90日間で全て入れ替わるといわれてます。
あなた本来の治癒力を取り戻す、根本から体質を変えていくためには、身体のリセットが完了する3ヶ月以上の期間が必要と考えます。

まとめますと・・
慢性的な痛みやご不調、根本体質を変えていきたいとお越しいただく方々に、最初の3ヶ月間は週2~3回の鍼灸治療を、以降週1回の治療ペースがベストであるとご提案しております。

3日と3ヶ月、覚えておいて下さいね。